えむせとら:m-cetera

体に良い食べ物やお出かけしたことや、色々な思うことを発信します!

紫蘇=大葉の香りと意外な効果が!大量長期保存方法!

えむせとら:m-ceteraに、ご訪問いただき、ありがとうございます!

みなさん、紫蘇(しそ)を食べていますか?体に良い食材は、どんどん取り入れましょう~!

 

 

 

香りが増す!美味しい紫蘇(しそ)=大葉 

 

f:id:pretty-minnie:20180824201136j:plain


しそには、青じそ(大葉)、赤じそがあります。青じそは年中、スーパーで購入することが出来ます。和風ハンバーグや、ササミチーズしそフライなど数多くの料理方法があります。

赤じそは、ちょうど梅干しを作る6~7月頃に出始め、赤じそ梅干しや、赤じそジュースなどに使われています。年中は購入できないので、旬を逃したくないですね!

しその、あの香りがたまらなく良いですね~!細かく刻むか、そのまま使う場合は葉をパン!っと手で叩くと香りが増しますよ~!

うん、良い香り~!そして、しそを食べて健康になりましょう! 

 

紫蘇でアレルギー症状が軽減するみたい!

お刺身のつまに、しそが入っていますよね。しそに含まれるポリフェノールは、強い抗菌作用・防腐作用があるのです。

お刺身には、よく紫蘇が入っていますよね?彩りも綺麗になりますが、臭みを取り食中毒を防げるためなのです。

その他、抗酸化作用や貧血で悩む人など、たくさんの期待できる成分が含まれています。

そして、アレルギー症状や、喘息、免疫力向上アップへの期待があるのです!

アトピー性皮膚炎や花粉症で悩んでいる人は、しその効果を期待して食べている人も多いと思います。

ロズマリン酸やルテリオンなどが多く含まれているので、アレルギー症状を軽減させてくれるのです。

猫アレルギーとハウスダストのアレルギーがある私は、去年から毎日のように、しそを1日10枚ぐらい料理に加えて食べています。

私のアレルギーに、少しでも和らげるようにと頑張っています! 

 

私のお料理タイム!もやしと、しそのナムル

もやしをボールに入れ、軽くラップをしレンジで3分ぐらいチンします。冷ましながら湯を切り、細長く切ったしそ、鶏ガラスープの素、ごま油、めんつゆ、すりごま、塩コショウを適量混ぜ合わせます。これだけで、最高に美味しいナムルができます。

お好みで、にんにくチューブを少量入れても美味しいですよ。

改善効果を期待し、私はしそを入れていますが、しそが苦手な人は、しそを入れなくても美味しくできます。試してみてくださいね。

 

しその長期保存方法

美味しい、しそを長持ちさせたいですよね~。

毎日のように青じそを10枚ぐらいは食べているので、100枚入りで¥300ぐらいのが売られていたら買ってしまいます。

100枚も?と、思ってしまいました?1日10枚食べるなら10日分ですね。

では、長持ちさせましょう~!この保存方法では2週間は大丈夫です。

 

f:id:pretty-minnie:20180824175310j:plain
f:id:pretty-minnie:20180824175350j:plain

 

青じその表と裏を、水で1枚ずつ丁寧に洗います。青じその茎の下が茶色になっている場合は、キッチンばさみで切り落とします。4枚重ねにしたキッチンペーパーを4つ折りにし水で湿らせ、ある程度しぼります。

そのキッチンペーパーの折った間に、重ねた青じそを挟みます。そしてチャック付きの袋に入れ、野菜室で保存します。10枚重ねの青じそ、キッチンペーパー、青じそ、キッチンペーパー...と間、間に挟むと何10枚も収まりますよ。

 

これで2週間は持ちます!試してみてくださいね。 

 

 

最後に

私は去年から毎日のように、しそを食べるようになりました。

少しでも、アレルギー症状が和らげればと思い続けています。

野菜には、たくさんの栄養が含まれています。健康を維持しましょう!

自分に効果があるものを、多く食べるようにしていますが、見逃している食べ物もあるかもしれませんね。

みなさん、野菜と、しそを食べて健康な体になりましょう!!