えむせとら:m-cetera

体に良い食べ物やお出かけしたことや、色々な思うことを発信します!

鰹のたたきを美味しく焼いて臭みを取る!青じそドレッシングもグー!!

 

鰹のたたきの写真


えむせとら:m-ceteraに、ご訪問いただき、ありがとうございます!

みなさん、「鰹のたたき」を食べていますか?

臭みが苦手な人も、いると思います。

しかし!体に良いのですよ!体に良いものは、どんどん取り入れましょう!

でも...どうも臭みが苦手。と言う人へ。

私も、そうでしたが、ちょっと私流にアレンジしてみたら、臭みを気にせずに食べれるようになりましたよ!是非、試してみてください!

book-station

血液をサラサラにしてくれる鰹のパワー!

鰹は、春の4月から5月の「初鰹」、秋の9月から10月の「戻り鰹」の年2回、新鮮な物が食べれます。血合いの部分に、たくさんの栄養が詰まっているのです。

貧血や疲労回復、EPAも多く含まれており、血液をサラサラにしてくれますよ!

その栄養満点の鰹を「鰹のたたき」として食べる人は多いですよね。薬味は、たまねぎ、青ネギ、にんにく、生姜などが多いでしょうか。  

 

★青魚は栄養たっぷりですよ!コチラの記事もどうぞ!

生秋刀魚=サンマで健康体に!HDLコレステロールを上げよう! 

 

本場の鰹のたたきはコチラだよ

鰹の臭みを取って食べたい!

栄養が豊富な食材を食べたい私は、「鰹のたたき」を数回は買って食べましたが、どうも臭みが苦手...。せっかく栄養満点の鰹なのに、どうしても食べられるようになりたい!色々と挑戦してみました。

鰹をキッチンペーパーで包み、酢をかけて数時間冷蔵庫へ。そのまま食べるよりは、私にとっては少し臭みが和らぎました。でも、まだもうちょっとかな...。そしてアレンジの日々が。

ある時、見つけたのはスーパーで売られていた、「鰹のたたきの切り落とし」。これは鰹の生の部分が少ない部分です。「これは食べやすい!」。

これを見本にして、私流が誕生しました。「鰹のたたき」の臭みが嫌で、食べたくても、食べれないあなたに教えたい! 

 

鰹を焼いて臭みを取りましょう!

では、スーパーで買った「鰹のたたき」をアレンジしてみます。

 

f:id:pretty-minnie:20180810162100j:plain

f:id:pretty-minnie:20180810162827j:plain

 

f:id:pretty-minnie:20180810163011j:plain
f:id:pretty-minnie:20180810163117j:plain

何等分かに「鰹のたたき」を切ります。その「鰹のたたき」を焼くのです!自分の好みの焼き具合まで焼くのです。そして、氷水で締めて、更に臭みを取ります。そして、キッチンペーパーで水気を取り食べやすい大きさに切ります。

切った状態です。ミディアムぐらいですか??少ししか生の部分はないのです。

 

f:id:pretty-minnie:20180810164104j:plain

 

「鰹のたたき」が大好物の人には、このような食べ方は、お許しになれないかもしれません。しかし、私はこのぐらいが一番、臭みがなく食べやすいのです。

 

鰹のたたきとキムチは最高!私の好きな薬味バージョン!

 

f:id:pretty-minnie:20180810164719j:plain

キムチ、ねぎ、大葉(紫蘇)と、これにはまだ、かけてはいませんが、ごま油と青じそドレッシングを少しかけます。

そして小皿に青じそドレッシングと、にんにくと生姜を。それにチョンチョンと、付けて食べるのが最高に美味しいのです!

どうですか?好みはあると思いますが、「鰹のたたき」の臭みが苦手な人は、焼いて試してみてください。臭みがなく、とても美味しいですよ!

 

ユベラ

最後に

私流の「鰹のたたき」の臭みを取る方法は、更に焼くということです。

焼くことによって臭みが和らげます。この方法でなら、「鰹のたたき」が食べたい!と思うことが多くなりました。

栄養満点の「鰹のたたき」を臭みが苦手な人にも是非、食べていただきたいです。

そして、自分流のお好きな薬味バーションを見つけてくださいね!

「鰹のたたき」を、食べよう!