えむせとら:m-cetera

体に良い食べ物やお出かけしたことや、色々な思うことを発信します!

無料でゴミ処分をしよう!&住宅ローン本審査申し込みしました!

 

家の写真

 

 

新入居に向けてやらないといけないことがたくさんありすぎます!!

みなさんは、お引越しは経験されていますか?

私は、ちょっとした自分で移動できるような引っ越しの経験しかありません。

今の住宅を解体する片付けもしないといけないので、こんなにも大変だなんて思ってもいなかったです...。

 

 

 

住宅ローンの本審査の申し込み完了

住宅ローンを通すには、借金をなくすことの条件付き。相手様からは来年1月下旬の入金の予定です。入金され次第、借金を返さなくてはいけません。それは私の担当。

うまくできるのかな...。など完済証明の発行にはどのぐらいかかるのか?など考えてしまう毎日。

銀行では、完済証明書の発行が出ない場合は、WEBで1枚の用紙に名前と残金¥0と表示された印刷したものでも構わないと言っておりました。

自動車ローンの場合、住宅ローン関係で完済証明書を急いでることを相談するとFAXで送信してくれるのです。各ローン会社に違いがあると思いますのでご確認を!!

私の利用する銀行では、FAX完済証明書でも大丈夫だと言われ一安心。郵送よりも早く事が進みそうです。

しかし、考えることが頭の中でいっぱいになっています。パニック状態!?

私のパソコンデスクの周りには関係書類でいっぱいです!!

 

本審査確実!?

銀行の人から借金を返せれば、ローンは確実に通ると言われたので新居は現実的なことになりました。あとは私の頑張り次第です。スムーズに進めること!

その前には火災保険も決めなくてはいけません。家財保険はいくらにするのかなど、考えることがたくさんあります。私の知り合いは家財保険には入っていない人も多いのですが、私は家財保険と地震保険に入るつもりでいます。

今まで、のん気に過ごしてきたけれど、家を購入するということは大変なことなのだとつくづく思ってしまいました。

 

解体するまでに家の片付けをしないと!無料回収を利用しよう!

 

ゴミの写真


自分たちの部屋だけでも投げるものはたくさんあります。1階には永眠した叔父の家の分まで、片付けをしないといけないのです。とても大変。

最初の頃は不用品処分の業者に頼もうと思っていましたが、少しでも節約するためにコツコツと自分たちで投げています。

そして年末の大掃除と同じぐらいのペースです。だから私以外にも、みなさんも大忙しの時期ですね。少しでも節約してゴミ処分をしましょう!!なんと無料で回収できる場所もあるのですよ!!みなさん、利用しましょう!

ここがポイントの写真

ゴミを片付けるコツはイライラしないこと!そして、お宝も出てくるかもしれません。私は出てきましたよ。¥2000札が5枚!!

楽しく片付けをするように心がけましょう!!これが一番大事なことだと思います!

 

下記は私の利用させてもらっている業者さんです。みなさんも利用しているのでは!?

24時間営業!『じゅんかんコンビニ24』

じゅんかんコンビニ24があります。持ち込みのみですが、無料で小型家電や古着なども回収できます。大掃除に利用しましょう!

 

じゅんかんコンビニ24は、古紙や金属製品、小型の家電製品など不用になった資源物を回収するサービスで、24時間営業しておりますので、お客様のお好きなときにいつでもご利用頂けます。
当施設は無人となっており、受付室内に設置している専用端末をお客様に操作して頂き、資源物の回収を行います。
お客様には、持ち込んだ資源物の種類・重量又は個数(店舗によって異なります。)に応じて付与される「リサイクル貢献度」を貯めて頂きます。
リサイクル貢献度が「500点」に到達するごとにアンケート回答を頂き、そのお礼として「イオンギフトカード」または「QUOカード」(共に500円分)を差し上げております。
回収した資源物はマテックで新たな資源としてリサイクルしますので、身近なところから手軽に循環型社会へ貢献頂けます。

引用元 じゅんかんコンビニ24|株式会社マテック

    

 

家まで来て回収してくれる!『いつでもっかい』

いつでもっかいは、引取と持ち込みが可能です。家まで無料で回収してくれます。助かりますね!古着と新聞紙、雑誌、ダンボール、コピー用紙のみです。何回も利用させてもらっています。大掃除に利用しましょう!

 

古新聞等を片付ける方法はいろいろありますが、「玄関先に、いつでも、好きな日に」回収してもらえるのがベストですよね?
そういう皆さんの声をどうやったら実現できるか、どうやったら「究極の回収」ができるか、ということを追求していく中で、このサービスを立ち上げることにしました。
回収できる資源物は、古新聞、古雑誌、段ボール等の古紙および古着となっております。

 引用元 いつでもっかいについて | いつでもっかい

2019.3.11更新
2019.3.31で、いつでもっかいの引取り回収サービスは終了します。持込回収サービスは今までどおり継続します。

 

市の大型ゴミ

市の大型ゴミは電話で品名を言い、リサイクル券をコンビニ等で購入します。リサイクル券には電話で言われた受付番号を記入し、回収品にそれぞれ貼ります。こちらも取りに来てくれるので助かりますよね。

市にもよりますが、私達の地域では掛け布団・敷ふとん・毛布の3枚(選び方は自由)で¥200です。こないだは布団15枚、投げました。計¥1000でした。まだまだたくさんあります。

最終的には不用品処分業者さんに頼もうと思っていますが、費用が掛かりそうです。少しでも自分たちで頑張りたいです。引っ越しは体力も使うし、能力も使うし大変なことだとつくづく思わされています。 

 

 

引っ越しは無料見積もりをして安い業者に頼もう!!

見積書の写真

 

鍵の引き渡しの最終の契約後の日に、すぐにでも引っ越しをしたいので頑張っています。

私の購入した不動産屋を通して引越し業者と契約すると、30%引きになるのです。

大手3社に見積もりをお願いしました。どのような見積もり結果になるのかが楽しみです!やはり、いちばんお安いところに決めてしまいますよね!!

業者によって見積額はかなり違いますので、数カ所で比較して安いところに決めましょう!!  

 

 

今、この場で決めてくれるなら、この価格でできます!なんて言われても

そのような引越し業者さんは、私的には気持ちの良い言われ方ではありません。

自動車購入時でも、そのようなことを言われることもありました。安い買い物ではないので即決めは無理なことなのに、どうしてそのようなことを言うのでしょうか。

私は焦らせられることが嫌いです。それは人それぞれなので、よく考えてみてくださいね。

 

最後に

引越し業者を頼んだことがないので、見積もりすることで、わくわくしています。どのぐらいの金額がかかるのでしょうか。

今まで家に貯蓄してきた物を処分してしまうことは、もったいないですよね。しかし、このようなきっかけがないと処分できないで貯蓄されていく一方なのです。

思い切りも必要ですよね。夢に向かって、ゴミの片づけを頑張ります!